ストレスと抜け毛の関係

時間に追われて忙しい毎日を送っている現代人は、ストレスによって頭痛肩こり眼精疲労むくみなどに悩まされている方が多くいらっしゃいます。ストレスは髪の毛の健康にも悪い影響を与えてしまうのです。こちらでは、ストレスによって抜け毛になってしまう原因についていくつかご紹介いたします。

皮脂の過剰分泌

ストレスは自律神経のバランスを崩してしまいます。それに伴い心身ともに攻撃な状態になり、男性ホルモンが分泌されるといわれております。その結果、皮脂の分泌が過剰になってしまいます。過剰な皮脂分泌は毛根の詰まりを発生させ、抜け毛の原因になります。

血行不良

ストレスを溜め込むことで、血行不良になる可能性があります。 血行不良になると、髪の毛を発育させるために必要な栄養素が、毛母細胞にいきわたらなくなります。その結果、髪の毛が細くなってしまい、抜け毛を発生させてしまう場合があります。また、ストレスは頭皮を硬くする場合もあります。頭皮が硬い場合も髪に栄養がいきわたりにくくなるので、注意しましょう。

睡眠不足

ストレスは脳を興奮状態にしてしまいます。興奮状態になると、人は交感神経が活発的になります。交感神経が働いている状態だと、体は常に緊張した状態を維持してしまいます。良い睡眠をとるためには、交感神経ではなく副交感神経を優位にした方がいいといわれておりますので、ストレスを溜めている方はよく眠れない可能性があります。髪の毛は、夜寝ている時に育成をさせるものなので、睡眠不足は薄毛の原因になることがあります。

ストレスが溜まっていると感じている方には、高濃度炭酸ヘッドスパをおすすめします。 Aylluでは、高濃度の炭酸水を使用したヘッドスパをご用意しております。頭皮のマッサージを受けてストレス発散してはいかがでしょうか。高濃度炭酸ヘッドスパについてご質問があれば、お問い合わせ下さい。最寄り駅は京王線千歳烏山駅をご利用下さい。

Aylluバーチャルツアー

全方位、360°どこでも見ることが出来ます。歩き回る事も出来ますよ。

WEB予約

おすすめメニュー

  1. ヘアーホスピ
  2. ルビオナカラー
  3. 復元ドライヤー
  4. Moii(モイ)

最近の記事

Follow Me!

    Facebook Google Instagram
ページ上部へ戻る